人間関係

「だから何?で?」を連呼して逃げる大人の特徴と対処法

世の中には会話や議論で自分の落ち度を突かれたり、言い返せなくなると「だから何?」「うん、それで?」などを連呼してまともに取り合わない人がいます。

個人的には「小学生の頃にそういう奴いたなぁ」と思うのですが、大人になってもいるようです。

小学生の頃ならやたらウザくつきまとう奴がいるのでそういう対処もわかるのですが、まともな会話の席でいい大人が自分の主張と食い違うとわかるやいなやこういう手を使うのは滑稽ですよね。

そんな彼らへの対処法を考えてみました。

だから何?で?を連呼して逃げる人間の特徴

思い込みが強く、自分の思い通りにいかないと不機嫌になる

「だから何?」「うん、それで?」を連呼する人は、一見冷静なようで実は周囲で一番ヒステリックな状態になっています。

なぜなら「こいつムカつく」という思考に脳が支配されて、相手の発言を受け止めて打ち返すだけの余裕がないため。

 

つまり無思考状態。

頭の回転が早い人はとっさに例え話などを持ち出して「じゃあこの場合でも同じこと思うの?」などと反撃してきますが、「だから何」しか言わなくなる人は頭の回転が止まっているのでそれしか言えません。

 

  • 何を言っても全部その返しで会話を続けようとしない。
  • 相手と折り合いを付け落とし所を見つけようともしない。
  • 自分が折れてその場を華麗に流そうともしない。

 

一般的に相手の発言を全て「だから何?」「で?」で返すと相手は早々に言葉を詰まらせてしまうでしょう。

そこを「私の勝ちだ」と思うのか、一度連呼病を患った人は自分の気に食わないことがあると切り札のように「だから何?」「で?」を繰り返します。

特に(相手の発言について)論理的に打ち返したり、相手の主張に共感しないと発動する場合が多く、一度発動すると会話になりません。

 

だから何?で?を連呼してくる人の対処法

その人とはまともな議論ができないのでまともに相手をしない

一方的な自慢話とか行き過ぎた否定に対してではなく、まともな会話でこのような連呼病になる人は「まともな議論ができない人、してこなかった人」だと言えるでしょう。

思考ができないから相手の言葉を受け止めて、自分の主張を乗せて打ち返すというサイクルができない。

 

少し批判的な内容があるとすぐ感情剥き出しになり、自分が言い返せなくとなると「だから何?」で押し切る。

こういう大人は幼稚な人間として(まともな人からは)嫌われます。

 

また、相手がの発言が論理的で筋が通っている内容であっても、その判断ができないから「いや〜その理屈はわかるけど気持ち的にさ〜」みたいな切り返しもできない。

 

つまり現在「だから何?」の連呼で言い返されて悔しい。みたいな人がいたら、相手とあなたは(頭的に)そもそもまともな会話は難しかったのだと考えられます。

例えば下記の引用文にそのヒントが垣間見えます。

IQで人の格付けをするような行為は慎むべきでしょう。しかし、こと会話が成立するという一点に絞れば、IQに相当の隔たりがあると、困難であるか、あるいは一方に合わせる必要があるということは書いておきたいと思います。

そして敢えていいます。会話は、成立しません。但し、会話の成立を拒否しているのは、高IQ側ではなく、一般人側であることが圧倒的に多いでしょう。

引用:IQが20違うと会話が成立しないと言うのは、事実なのでしょうか?経験はありますか?

 

ここで「会話の成立を拒否しているのは高IQ側ではなく、一般人側であることが圧倒的に多い」とあります。

上記の方は”一般人”とオブラートに包んだ表現をしてくれてますが、単に”話の筋や背景を考えられない頭の悪いすぐカッとなる人”のこと。

この「会話の成立の拒否」とはつまり、無思考で「だから何」しか言わなくなった状態のことも含められるでしょう。

 

深追いせずに入り口付近で突き放す

相手が一度「ふーん、だから何?」と逃げてきたら

反射的にそれ以上議論を展開しない道(自分も逃げる)を選ぶことです。

「だから何?」の連呼は追ってくる人には効きますが、逃げていく人にはまるで効きません。

 

相手:「ふーん、だから何?」

自分:「うわ出た。言葉に詰まったらすぐ”だから何”って言っちゃうやつ〜」

相手:「うん、だから何?」

自分:「はいはい、もういいよごめんね(笑」

 

ポイントとしては必ず短いセンテンスで済ませることです。

長い言葉を早口で詰めると「何熱くなってんの?ww」と返される可能性があるので”あーはいはい”とか"もういいよいいよ"など深入りしない姿勢を貫くこと。

 

他にも・・・。

相手:「ふーん、だから何?」

自分:あ、そうだ。(相手を無視して時計やスマホを見る)

自分:ちょっと予定あるからもう帰るわ〜じゃ。

相手が自分の言葉をちゃんと受け止めないのなら、自分も相手の言葉を受け止める必要はありません。

 

相手:「ふーん、だから何?」

自分:だから○○なんだけど、理解できないかゴメンね〜笑

これだと喧嘩を売った感があるのですこしマイルドにするなら。

相手:「ふーん、だから何?」

自分:あ〜ごめんね。

相手:「何が?」

自分:違う話をしようよ。もうこの話は流してさ!

など、相手に「煮え切らない感情」を与えつつ関係性は壊さない状態を維持することもできます。

 

意外と重要なのが「ごめんねw」と子供に接するようにこちらが折れることだったりします。

「だから何」を連呼する人は子供の頃によく言ったであろう「バリア!」と同じで、攻撃を続ける相手に無思考で「だから?効いてませんが?」でかわしたフリをし続けることが目的だったりします。

子供が「バリア」を言う時だって「相手から逃げられないと悟った時」くらいです。逃げられるなら走って逃げればバリアなんて言う必要ないんですから。

つまり「だから何」という反応をするのは「自分の力量じゃ言い返せないけど、このままじゃ攻撃喰らいすぎて辛い」からこそ。

 

(実は)めっちゃ効いてるんですよね。内心悔しくてたまらなくなってる。

もし効いてないのなら、余裕をもって相手の言葉に「そうだよね、そういう考え方もあるよね」くらい言えるはずですから。

そのためこちらが折れて「ごめんね、痛かったね」みたいな優しさを見せると傷口に塩を塗り込まれるような気持ちになるでしょう。

 

たけのこ

本当に強い人って相手との議論で言い返せなくなると「くそ!俺じゃこれ以上言い返せない!悔しい!www」と素直に負けを認めてそれを声を大にして相手に言っちゃえるんです。

弱いくせにプライドが高い人ほど素直さに欠けた逃げ方をして勝った気になろうとする。

 

相手と自分が1対1じゃない場合

「近くの仲間に助けを求めて形勢逆転を図る」

一人だと物静かなのに、集団になると途端に調子こいて気がデカくなる奴などは多々います。

特に群れないと強がれない器の小さい人間は日常的にこういう手段をよく使いますから、相手側の味方の存在確認は必須でしょう。

相手:「ふーん、だから何?」

自分:「うわ出た。言葉に詰まったらすぐ”だから何”って言っちゃうやつ〜」

相手:「うん、だから何?」

自分:「はいはい、もういいよごめんね(笑」

相手:(隣の仲間に耳打ちするように)「なんかあの人ヤバいんだけどwwww(大笑)」

 

あくまで個人的経験のみの印象ですが、こういう手段は意外と男性より女性が使いがちです。

口論に弱い男性は言い返せなくとなる暴力に出るか、大声で怒鳴るなどで場の流れを変えようと奔走しますが、女性は力で抑え付けようとハナから考えないのか、周囲に助けを求め形勢の逆転を図ろうとするようです。

特に女性の連れが男性だと、連れの男が良い所を見せようと躍起になるので余計に女性は「ピンチになったら甘えればいいんだ」という思考になるのかもしれません。

※全ての女性がそうだとは言っていません。中には一人でひたすら論理的な反論をして間違いは素直に認められる素敵な女性もたくさんおります。

 

相手の方が複数人いるとどう対処しても「なんか頑張ってるよアイツwww」と仲間内でニヤニヤするだけで雰囲気が相手優勢になるので、相手が複数のときはとにかく議論や口論を避けた方がいいです。

 

稀に仲間だけど筋の通らない仲間の意見を正直に指摘する人もいます。

が、大半は仲間贔屓で加勢してくるため1対nになるなら穏便に済ませましょう。

 

たけのこ
ふーん、で?だから何?

-人間関係

Copyright© たけのこの部屋 , 2020 All Rights Reserved.